入園案内

HOME | 入園案内

保育計画

1歳児(ひよこ組)

スタッフや保育園の環境に慣れて、安心して園生活を送り、にこにこと過ごせるように。安全な環境のもと、安心出来る大人のそばであそびを通じて様々な可能性を探求することに主眼を置いています。触れ合いあそび・探索あそび・音楽あそび・運動あそび・言葉あそび・絵本など、大人と一緒に取り組む中で人やモノへの関心を高め、社会性を引き出します。

2歳児(あひる組)

安心、心の安定をもとに一人一人の姿に合わせてすくすくと育っていけるように。一人ひとりが自分の思いを受け止め、認めてもらうことで自我の芽生えを促進し、自分の気持ちを素直に表現していける環境を整えます。そして、あそびを通じて子どもの個性や主体性を引き出し、伸ばしていく設定保育を実施します。

利用料金

基本保育料:37,000円/月
消耗品:実費精算

・保育料については預金口座振替にて、それ以外の料金については指定する期日までに現金払い、または指定口座への振込にてお支払いください(振込手数料については保護者の負担となります)
・初月の基本保育料は日割り計算となります(年365日の日割計算)
・初月および2ヵ月目の利用料金は現金払いにてお支払いください
・3ヵ月目からの基本保育料の預金口座振替のために、岐阜信用金庫春日井市市役所前支店での口座作成をお願い致します
・上記以外に「日本スポーツ振興センター災害共済給付制度」の掛け金として、350円(年額)が必要となります
・兄弟でご利用される場合、ひと世帯につき5,000円の利用料金の割引制度があります

持ち物

▶ 事前に提出・ご用意していただく書類等

・入園申込書
・児童票(成育歴)
・健康診断書
・保育認定書
・就労証明書
・コドモンの登録
・災害時引渡しカード
・保険証等のコピー
・プライバシー同意書

事前準備

▶ 入園初日にお持ちいただくもの

・着替え一式(服上下・下着・靴下)
・お昼寝用バスタオル
・パジャマ
・靴下(散歩用)
・(冬)外遊び用トレーナー1枚
・水筒
※上記のものは、全て園で保管しお洗濯いたしますので、洗濯をしても支障のないものでお願いいたします。園で保管する物に限らず、身につける全ての物に必ず記名をしてください。

入園初日の持ち物

▶ 毎日持ってくるもの

通園バック・帽子は、入園時に保護者様にご購入いただきます。
登園する際は、チャック付きポリ袋に入ったオムツ6枚を通園バックに入れてお持ちください。
靴は毎日持ってきてください。

毎日の持ち物

保育サポートアプリ「コドモン」の導入

※コドモン(CODMON)詳細については、担当保育士にお尋ねください。

登降園管理

出欠管理

行事予定

連絡帳

緊急連絡

健康チェック

発達記録

<アプリを導入することによる利点>
・お子さまに関する情報を保護者の方が保育士と共有できる。
・仕事で忙しい保護者の方でも時間を有効に活用し、保育士とコミュニケーションがとれる。
・おたよりやイベント案内など、ペーパーレス化。必要な情報をいつでもアプリで確認できる。
・遅刻・欠席などの連絡はアプリを使って簡単に受付可能。
・保育士の書類作成にかける時間を短縮しつつ品質の向上が可能。本質である保育に専念できる。

食事

・昼食は自園調理です。
・お子さまの月齢や発達に合わせて相談しながら進めていきます。
・看護師監修のもとの衛生管理を実地します。
・職員全員を対象とした検便を毎月義務付けています。(O157等の対策)

園児の服装と身だしなみ

・お着替えしやすい服装での登園にご協力ください。
・衣服の大きさや小さすぎは動きを妨げます。お子さまに合ったサイズを着させてください。
・新陳代謝が著しいので、毎日の入浴や手洗いを心がけてください。
・爪は常に短く切ってください。

病気と健康診断

・気になることは些細な事でもお知らせください。
・体調不良時の過ごし方とお迎え以来の基準については看護師にご確認ください。
・乳幼児に対する投薬は、原則として行いません。ただし、慢性疾患等の特別な事情がある場合は個別にご相談ください。
・年2回、当園の嘱託医による健康診断をおこないます。
・入園前に必ず健康診断の受診をお願い致します。(入園時に母子健康手帳のコピーを提出された方は3ヶ月以内に必ず健康診断の受診をお願いいたします。)
・伝染病の病気にかかった場合は至急園までご連絡ください(医師が記入した「治療証明書」または「登園届」の提出が必要になります)
※詳しくは別紙をご参照ください。

登園と降園

・園児の送迎は保護者の責任においてお願いします。
・欠席される場合は午前9時までに、コドモン又はお電話でお知らせください。
・途中降園される場合は必ず保育士にお知らせください。
・ご両親以外の方が送迎される場合や、お預かりの時と違う方がお迎えに来られる場合は必ずお知らせください。
・ご両親以外の方がお迎えに来られた場合には事故防止のため身分証明書の提示をお願いします。

届出事項の変更

住所、電話番号、勤務先、家族構成、緊急連絡先等の変更がございましたらお知らせください。

子ども同士のトラブル対応

子ども同士のトラブルについての報告は致しますが、相手のお子さまの名前をお伝えすることは控えさせていただきますので、ご了承ください。
ただし、加害者側のお子さまの行為が3回発生した場合は保護者に対して行為の詳細についてお伝え致します。この場合も相手のお子さまの名前はお伝えしません。

苦情処理の公開

・マルイチ・ママサポ勝川駅前園の「苦情処理の仕方」は以下の通りです
・当園が提供するサービスに関わる苦情への対応、苦情の円滑な解決を図るために、第三者委員を設置しています
・苦情は面接、電話、メール、苦情申出書などにより苦情受付担当が随時受け付けます
 

  • 苦情受付・解決責任者(園長)  桑原 裕己 0568-34-1919
  • 第三者委員(弁護士)   矢澤 孝征 0568-21-0025

説明会・見学会・公開行事

説明会・見学会

防災と避難・付近の公園

保育園と公園の配置図

園から公園までの移動距離(移動時間)

八光公園・・・・・900m(18分)
松新東公園・・・・200m(5分)
松新公園・・・・・100m(3分)
町田公園・・・・・600m(12分)
大和公園・・・・・450m(10分)★災害時避難場所
勝川公園・・・・・900m(18分)
勝川北山公園・・・800m(15分)
南東山公園・・・・1000m(20分)
北東山公園・・・・600m(12分)
※保育園から公園までは、事前に安全を確認した上でお散歩コースを定めております。
※移動距離と移動時間は、お散歩コースをもとに計算したおおよその距離と園児の歩行スピードに合わせた移動時間です。

防災と避難訓練について

【避難訓練】

毎月1回、地震・火災を想定して訓練を実施します。
子どもたちを集めたあと安全を確認し、歩ける子は手をつないで歩き、歩けない子は避難車やおんぶで指定避難場所に移動します。
防火管理者を定め、消防計画を作成します。
防災訓練(引き渡し訓練を含む)や、年2回の防犯訓練を実施します。どんな状況においても、子どもたちを安全に誘導できるように様々な場面を想定していきます。
 

【防災設備・備蓄品】

・消火器・誘導灯・火災報知器・SECOM・インターフォン等
・保存水・乾パン・アルファ化米・防災ラジオ・紙皿・紙コップ・簡易トイレ・オムツ・おしり拭き等
 

【災害発生時の対応】

避難場所に避難をするような災害が発生した場合は、すみやかにお迎えに来てください。子どもたちの安全を確認しながら、指定避難場所にて「緊急引き渡しカード」に記入された家族の方 のお迎えをお待ちしております。
地震警戒宣言発令時は、原則として園内に留まらず避難場所に避難いたします。
避難する際には、玄関など目立つ場所に「避難先ボード」を下げておきます。緊急引き渡しカードに記入されたお迎えにみえる家族の方にもお伝えください。
 

【コドモンのよる通知】

上記災害発生時にはコドモンでも避難状況等を通知します。
通信会社の通信網が寸断される等も想定されるため、アナログとデジタルの2系統の連絡手段を備えます。
[第一避難場所]大和公園(愛知県春日井市角崎町72番地2)
[第二避難場所]春日井市立小野小学校(愛知県春日井市小野町5‐70)

暴風(暴風雪)警報発表時の対応

・保育開始前に春日井市に暴風(暴風雪)警報が発表されている場合でも、基本開園します。但し、災害状況により判断します。
 その際の判断は6時までに、コドモンにてお知らせします。
・保育開始後に春日井市に暴風(暴風雪)警報が発表された場合、状況により保護者への引き渡しによる帰宅となります。
 その際は保護者への連絡を密にしてお迎えがあるまでは保育園で保護・待機します。
※上記に関する当日の運用については、コドモンにて園長から保護者に連絡をします。